テーマ:駅名

野江内代って

大阪の難読駅名の一つに 野江内代っていうのがあります。 大阪のどのあたりかというとこんなところ。 新大阪は新幹線の駅があり、新幹線を 利用する方はなじみがあると思います。 大阪でよくキタっていわれる場所は JR大阪駅、阪急梅田駅周辺のことを 言います。 その中心部からはちょっと外れてます。 野江内代駅は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読めますか 近鉄名古屋線 その2

駅名はほんとむずかしいです。 近鉄名古屋線の続きです。 川原町、近鉄富田、益生 佐古木、黄金  読めますか? 川原町 かわらまち。 かわはらじゃありません。 戸数9軒だったので、九軒町といっていたそうですが 由来はわかりません。 富田 とみだ。 こっちにはとんだって読む地名があります。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読めますか 近鉄名古屋線 その1

駅名はほんとむずかしいです。 今回は近鉄名古屋線です。 千里、白子、箕田、長太ノ浦 海山道、新正 千里、ちさと。 せんりって読んじゃいましたよ。 由来はわかりませんでした。 白子、しろこ。 しらこって読んじゃいました。(^∇^) しらこ大好きなんですけどね。 伊勢平氏の水軍〈白児(しろこ)党が地名…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読めますか。京阪電車編 その4 

何回目かになりましたが今回は京阪電車編。 読めますか?この駅名ってことで続きです。 墨染 藤森 出町柳 木幡 黄檗 三室戸 墨染 すみぞめ。 美しい墨染桜(すみぞめざくら)が咲くことで 知られる墨染寺(ぼくせんじ)が「墨染(すみぞめ)」の 地名の由来。 藤森 ふじのもり。のがはいります。 京阪線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読めますか。京阪電車編 その3 

何回目かになりましたが今回は京阪電車編。 読めますか?この駅名ってことで続きです。 郡津 交野市 私市 郡津 こうづ。 これもけっこう読めないかも。  郡津の古い名前は「郡門村(こうどむら)」でしたが (郡津郡の郡衙の入口にできた村)、いつの間にか「こうづ」 と言うようになり、江戸時代に大坂町奉行の命に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読めますか。京阪電車編 その2

京阪電車編つづきです。 読めますか?この駅名ってことで。 香里園 枚方公園 樟葉 中書島 香里園 こうりえんってよみます。これも難しいかも。 もともとこのあたりは、古代に茨田[まった]郡の役所があった 郡衙[ぐんが]跡と推定され、郡の地名はこれに由来するといいます。 江戸時代は郡村「こおりむら」で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読めますか。京阪電車編 その1

何回目かになりましたが今回は京阪電車編。 読めますか?この駅名ってことで。 関目 森小路 西三荘 門真市 萱島 関目 せきめ。 この地名は、古くは平安時代からあったもので 関目というのはこの地に見張所(目で見る関所)が あったことから起こったといわれています。 森小路 もりしょうじ。 江戸時代か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

読めますか 近鉄大阪線編  その2

大阪に住んでいても読めなかったりする駅名が けっこうあったりします。近鉄大阪線の続きです。 真菅 耳成 榛原 美旗 伊賀神戸  真菅 ますが。 万葉集に「真菅よし 宗我の河原に鳴く千鳥 間無しわが背子 わが戀ふらくは」という歌があるそうで、意味は宗我の川原に鳴く 千鳥のように絶えずあなたのことを私は恋していま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more