ソーセージとウインナーの違い

昨日の話からつながりで
ソーセージとウィンナー。なにがちがうのかっていう
ことをちょこっと。
せつめい
実はソーセージとウィンナーは同じものなんです。
ウィンナーの、正式名称は「ウィンナーソーセージ」。
ソーセージの一種だとか。

その由来はオーストリアのウィーンの地名から
きており、肉を詰めるケーシングに「羊の腸」を
使用したものをさします。

ちなみに牛の腸を使用したものは
「ボロニアソーセージ」、
豚の腸を使用したものは「フランクフルトソーセージ」
と呼ぶんだそうです。

日本では一般的に、細めの羊の腸を
使ったソーセージが好まれているため
市場に出回っているソーセージのほとんどは
ウィンナーソーセージになるとか。

日本でソーセージと言えばウィンナーソーセージが
主流のため、同義語として使われることが多い
ってことらしいですよ。
てすと

ご訪問感謝です。


この記事へのコメント