ウェブリブログでの個人的な日記−モンクだよ

アクセスカウンタ

zoom RSS 谷中七福神の福禄寿 東覚寺

<<   作成日時 : 2015/07/05 18:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今年の正月にディズニーランドへ。
私は入園ぜずに御朱印あつめを。

で谷中へ。私大阪なんでたになかってよんでました。

DSC01707.jpg

けっこうお参りする人がいるので近くまで行くと
すぐ場所がわかります。

DSC01708.jpg

奈良県の豊山長谷寺を本山とし、延徳三年(1491)
源雅和尚が不動明王を勧請して本尊とし
神田寺町筋違の地(現在の万世橋付近)に建立したのが
始まりと伝えられる。その後、根岸の御隠田
(寛永寺第七世門主公遵法親王の隠居所であったところ)を経て
安土桃山時代後期、慶長年間(1596〜1615)の初期に
武州豊嶋郡田畑村(現在地)に移った。
江戸時代には、7石の朱印地を拝領した御朱印寺で、
御府内八十八ヶ所霊場66番札所
豊島八十八ヶ所霊場66番札所
上野王子駒込辺三十三ヶ所観音霊場29番札所。
谷中七福神の福禄寿が祀られている
。そうです。

DSC01710.jpg

不動堂前にある一対の仁王像は「赤紙仁王」と
呼ばれています。参詣客が赤色の紙を貼るため
「赤紙仁王」の名で呼ばれるようになったんだとか。

写真の赤いのがそうです。

「赤紙仁王」は、寛永18年(1641年)に僧・宗海が疫病を
鎮めるために建てたといわれる石の金剛力士立像で、
病のある場所と同じ部位に赤紙を貼って祈願すると
病気が治るといわれ、病気の癒えた人はわらじを
奉納するならわしがあります。ってことです。

わらじがたくさん吊ってありました。

DSC0171115.jpgDSC0171445.jpg

赤札の下はこんなかんじだそうです。

DSC0177715.jpg
DSC01716.jpg
DSC01725.jpg

この時期は七福~で人だらけみたいです。

DSC01720.jpg

本堂です。

DSC01723.jpg

山号は白龍山。院号は寿命院。
住所は北区田端2-7-3

DSC00361.jpg

30枚目ゲットだぜ!














テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
谷中七福神の福禄寿 東覚寺 ウェブリブログでの個人的な日記−モンクだよ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる